神奈川県のリニア駅の完成はいつ?場所や駅名についても紹介!

神奈川県のリニア駅の完成はアイキャッチ事件・事故
スポンサーリンク

JR東海のリニア中央新幹線がそう遠くはない未来に開業します。

この記事では神奈川県のリニア駅がいつ完成するのか、そして場所や駅名について合わせて紹介したいと思います。

神奈川県にリニアの駅が出来るんだね

リニア中央新幹線は品川と名古屋を約40分で結ぶんだけど
その間に4つの新駅が新設され、その内の1つは神奈川県なんだよ

こんな方にオススメ!
  • 神奈川県のリニア駅がいつ完成するのか知りたい
  • 神奈川県のリニア駅がどこにできるのか知りたい
  • 神奈川県のリニア駅の駅名が知りたい
スポンサーリンク

神奈川県のリニア駅が完成するのはいつ?

伝えらえている情報によるとJR東海は2027年3月末の完成を目指しているとのことです。

神奈川県のリニア駅は2027年3月完成予定

2019年11月に駅の工事がスタートしました。

2022年度までに一部を除き掘削工事を終える予定で23年以降に駅舎建設が始まります。

2025年度ごろまでに駅の骨格が出来上がり、2027年3月に完成する予定です。

ちなみに神奈川県のリニア駅は中間駅として唯一の地下駅となります。

駅の造りは長さ680メートル、最大幅50メートル、深さ30メートルほどの地下3層構造で、最下層に上下線ホームと4本の線路が整備されます。

神奈川県のリニア駅の場所

神奈川県のリニア駅が出来る場所は相模原市緑区、JR横浜線や京王線の橋本駅前の県立相原高校の跡地一帯です。

JR橋本駅からは徒歩3分ほどの距離にあります。

ちなみに県立相原高校は駅の設置決定により約1.5km南西の橋本台地区へ移転しています。

リニア神奈川県駅場所

出典元:DIAMOND online

駅が完成しリニア中央新幹線が開業するとこの神奈川県のリニア駅から品川へは約10分で出ることが出来ます。

利便性の向上と今後の発展が見込まれ、開業までまだ何年もありますがすでに駅周辺の地価が高騰し始めています

スポンサーリンク

神奈川県のリニア駅の駅名

神奈川県に出来るリニア駅の駅名は現時点(2022年6月3日)では神奈川県駅(仮称)となっています。

えっ、まだ決まってないの?

JR東海は開業が近づいた段階で駅名を決定するつもりのようだね

今は候補を絞っている段階だと思いますが相模原市の本村賢太郎市長は駅名について下記のように話しています。

「市の知名度向上につながる名称となることが望ましい」
「利用される方が認識しやすく、多くの方に親しまれる名称が望ましい」

まだ未定ではありますが候補の一つとして挙げられているのが在来線と同じ「橋本駅」です。

過去の市議会本会議で議員の一人からは「在来線と統一し、橋本駅にするべきだ」との意見が出たこともあります。

いずれにしろ決まるのはだいぶ先ですのでその時まで楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

リニア中央新幹線を使うと神奈川県駅(仮称)からは品川駅は約10分、名古屋までは約60分で行くことが出来ます。

移動手段として従来の新幹線と比べても圧倒的に速いです。

この期待の高いリニア中央新幹線ですが当初は2027年の開業を予定していました。

しかし大井川(静岡県)の水量が減少するとの懸念から静岡県が着工を認めておらず当初の計画よりだいぶ開業が遅れてしまいそうです。

ですので今のところ神奈川県駅(仮称)の完成は2027年3月頃の予定とされていますが、開業に合わせるために神奈川県駅(仮称)の完成も少し遅らせるかもしれません。

リニアはこれからの未来に日本が活性していくために絶対に必要な物だと思っているのでどうにか早いとこ静岡県と上手く話しの折り合いをつけてもらいたいです。

そして一日でも早くリニアが走っている所を直に見てみたいです。

タイトルとURLをコピーしました