高橋奎二の家族(両親や兄妹)!兄は社会人野球の選手で妹は長身でモデル風の美人!

高橋奎二東京ヤクルトスワローズ
画像出典:中日スポーツ
スポンサーリンク

東京ヤクルトスワローズの左のエース的存在であり、侍ジャパンのメンバーとして2023年のWBCでも活躍した高橋奎二投手の家族について取り上げます。

高橋投手の実家の両親や兄妹について調べてみましたので紹介していきます。

お兄さんも野球選手で社会人チームの「矢場とんブースターズ」でプレーしていることや妹さんが長身でスタイルの良いモデル風の美人であることなど紹介します。

そのほか高橋投手のプロフィールや野球歴も合わせて紹介します。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

⇒高橋奎二の嫁と子供!板野友美との結婚までの馴れ初めやプロポーズの言葉!

この記事で分かること
  • 高橋奎二の父は息子の大ファン
  • 高橋奎二の母はあまりメディアに出ない
  • 高橋奎二の兄弟には兄と妹がいる
  • 高橋奎二の兄は社会人野球の選手
  • 高橋奎二の妹は長身で美人
スポンサーリンク

高橋奎二の実家と家族構成

高橋奎二投手の実家は京都府亀岡市にあります。

亀岡市は京都市の西隣に位置し、大阪府とも隣接する交通アクセスに恵まれたまちです。

また同市は京都府内最大の農地を有する自然豊かなまちでもあります。

ここからは高橋投手の実家の家族について紹介していきます。

まずは家族構成ですが、父の幸治さん、母、兄の利政(としまさ)さん、妹のみゆさん、そして奎二投手の5人家族です。

父親・・・幸治さん
母親・・・名前不明
長男(兄)・・・利政さん
★次男(本人)・・・奎二投手
長女(妹)・・・みゆさん
スポンサーリンク

父・幸治さんは息子(高橋奎二投手)の大ファン

高橋投手のお父さんについてですが名前が幸治さんと分かっている以外、年齢や職業などは分かりませんでした。

幸治さんは野球の経験は無かったようですが、高橋投手が子供の頃はよくキャッチボールの相手をしていたそうです。

ちなみに高橋投手は左投げですが幸治さんも左利きなんだそうです。

幸治さんは熱心な息子のファンで高橋投手が登板する試合は毎回録画しているとのことです。

ただ親心からか楽しむよりも心配する気持ちの方が強く、毎回ドキドキしながら見ているそうです。

スポンサーリンク

母はメディアに出るのがあまり好きではない?

高橋奎二投手のお母さんについてですが、父の幸治さん以上に情報が無く名前すら分かりませんでした。

またインタビューに答えている記事なども見つかりませんでした。

おそらくあまりメディアに出るのが好きではない方なんだと思われます。

高橋投手は母の日にSNSでお母さんに対する感謝のコメントを述べていました。

きっと他の野球選手のお母さんと同じように息子の夢がかなえられるように色々な面でサポートされてきたのだと思います。

スポンサーリンク

兄・利政さんは社会人野球の現役選手

高橋投手には3歳年上のお兄さんがおり、名前は利政(としまさ)さんといいます。

利政さんも弟の高橋投手と同じように小さい頃から野球をしていて2023年現在、社会人野球チームの「矢場とんブースターズ」でプレーしています。

「矢場とんブースターズ」は愛知県名古屋市を拠点に県内及び他府県にも店舗を構える味噌カツ専門店「株式会社 矢場とん」の硬式野球チームです。

ちなみに「矢場とん」の本店は愛知県名古屋市中区大須にあります。

下記は利政さんの顔写真とプロフィールになります。

名前:高橋 利政(たかはし としまさ)
生年月日:1994年8月18日
出身地:京都府亀岡市
身長/体重:176cm/74kg
出身大学:花園大学
趣味:音楽鑑賞
好きな言葉:感奮興起
就職先:株式会社 矢場とん
所属:矢場とんブースターズ
ポジション:内野手
投打:右投右打
背番号:23

高橋投手もそうでしたが利政さんも小学校の頃から野球を始めました。

学歴に関しては弟とは異なっておりますが東輝中学校→京都市立塔南高校→花園大学と進み、ずっと野球を続けられてきたようです。

大学卒業後は愛知県名古屋市の味噌カツの名店「株式会社 矢場とん」に就職し、硬式野球部の「矢場とんブースターズ」で選手として現役を続けています。

ポジションは弟とは違い内野手をされているそうです。

利政さんは弟のプロでの活躍を日頃から気にかけているようで、弟が好投した時などは自身のSNSでコメントを伝えたりしています。

2人が小さい頃から共に野球をして育ってきたのもあると思いますが、今でも仲良しな兄弟というのが伝わってきますね。

スポンサーリンク

妹・みゆさんは長身でモデル風の美人

高橋投手には兄の他に妹も1人います。妹さんの年齢や高橋投手との年の差については分かりませんでしたが名前はみゆさんというそうです。

みゆさんは身長が170㎝以上のモデル級のスタイルをお持ちのようです。またヤクルトファンや野球ファンにはかなりの美人としても知られています。

兄の奎二投手のお嫁さんである板野友美さんとも仲良しで、板野さんのSNSには一緒に写った画像が投稿されていました。

ちなみに板野さんのyoutubeチャンネルにはみゆさんがノーマスクで登場している動画も公開されていました。

高橋奎二の妹

画像出典:友chube

高橋投手がイケメンだけあって妹さんも本当に美人です。元アイドルの板野さんにも引けを取らないのは凄いです。

スポンサーリンク

高橋奎二のプロフィールと野球歴

名前:高橋 奎二(たかはし けいじ)
年齢:26歳
生年月日:1997年5月14日
出身:京都府亀岡市
身長/体重:178cm/73kg
高校:龍谷大平安高校
趣味:ダーツ
ポジション:投手
投打:左投左打
プロ入り:2015年(ドラフト3位)
背番号:47
所属チーム:東京ヤクルトスワローズ

高橋奎二投手は亀岡市立安詳(あんしょう)小学校1年生の時に「篠少年野球クラブ」で軟式野球を始めました。

亀岡市立東輝(とうき)中学校時代は学校の軟式野球部に所属していました。

高校は地元京都の名門、龍谷大平安高校に進学し1年秋から控えとしてベンチ入りします。

甲子園には2年春・2年夏・3年春の3度出場し、2年春に出場した第86回選抜大会では4試合に登板して3勝を挙げる活躍で選抜初優勝に貢献しました。

2015年10月22日に行われたドラフト会議において高橋投手は東京ヤクルトスワローズから3位指名を受けて契約金5000万円、年俸600万円という条件で入団となりました。

ドラフト年:2015年
指名順位:3位(東京ヤクルトスワローズ)
契約金:5000万円
年俸:600万円

プロ1年目と2年目は1軍での登板が無くプロ3年目となる2018年シーズンに1軍初登板を経験し、同年の10月2日の対横浜DeNAベイスターズ戦(明治神宮野球場)でプロ初勝利を上げました。

投球内容は5回1失点8奪三振というものでした。

プロ6年目となった2021年シーズンは後半戦から先発ローテーションの一角を担い4勝1敗、防御率2.87、WHIP1.07と活躍しチームの優勝に貢献しました。

翌2022年シーズンはキャリアハイとなる8勝(2敗)を上げチームのリーグ2連覇に貢献しました。

2023年3月に開催された第5回WBCの日本代表メンバー(侍ジャパン)に選ばれ、日本の3回目となる優勝に貢献しました。

プロでの主な獲得タイトルと受賞歴です。

日本シリーズ優秀選手賞:1回(2021年)
タイトルとURLをコピーしました