坂本勇人が噛みついた宮崎市のキャバクラはどこ?同席していた2人のチームメイトが誰かも調査!

坂本勇人読売ジャイアンツ
スポンサーリンク

読売ジャイアンツの坂本勇人選手が2018年2月、春季キャンプで訪れていた宮崎市内にあるキャバクラでキャバ嬢2人に噛みつき、トラブルになっていたとデイリー新潮が報じて話題になっています。

報道記事によるとトラブル発生時、チームメイト2名が同席していたようです。

そこでこの記事では坂本選手がトラブルを起こしたキャバクラ店の場所や店名、一緒に来店した2名のチームメイトは誰なのかについて取り上げたいと思います。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

この記事で分かること
  • 坂本勇人が噛みついたキャバ嬢は2名
  • 坂本勇人がキャバ嬢に支払った慰謝料は557万円
  • 坂本勇人がトラブルを起こしたキャバクラ店はどこか
  • トラブル時に坂本勇人と一緒にいたチームメイト2名
スポンサーリンク

坂本勇人のキャバ嬢噛みつき事件概要

読売ジャイアンツは毎年、春季キャンプを宮崎県の「ひなた宮崎県総合運動公園」で行っています。

ひなた宮崎県総合運動公園
〒889-2151 宮崎県宮崎市熊野1443−12

坂本勇人選手は毎年、春季キャンプで宮崎に訪れると宮崎市内のキャバクラで豪遊するのを楽しみにしているといいます。

坂本選手は毎年、キャンプ地の宮崎市内にあるキャバクラで豪遊するのを楽しみにしていました。

引用元:デイリー新潮

トラブルがあった2018年2月のとある日、坂本選手はチームメイト2名とキャバクラに訪れました。

坂本選手ら3人の接客に4人のキャバ嬢がついたそうですが、うち2人は坂本選手が指名した20代の売れっ子エリカさん(仮名)とマイさん(仮名)でした。

坂本選手らはカラオケ付きの個室を利用していたのですが、カラオケは一切せず飲んでばかりいたそうです。

酔いが回ったころに坂本選手はエリカさんとマイさんに

“今日は(ホテルに)一緒に帰ろう”

と言い寄ったそうですが2人は坂本選手にそこまで興味が無く、坂本選手が機嫌を損ねないようにやんわりと断ったそうです。

しかし坂本選手は思い通りにならなかったことにキレてエリカさんやマイさんの肩や太ももに噛みついたのだといいます。

しかもかなり本気で噛んだらしく女性たちは噛まれた瞬間思わず悲鳴を上げ、噛まれた場所は内出血してしばらく痕が残るほどだったといいます。

「思い通りにならずむしゃくしゃしたのか、ついに坂本選手がキレだして、挙句……女性たちの肩や太ももにかみついてしまったんです。プロ野球選手だから、食いしばる力も半端ない。彼女たちは思わず悲鳴を上げた。かまれた場所は内出血して、しばらく痕(あと)が残ったほどです」

引用元:デイリー新潮

傷害事件として警察沙汰になることを恐れた坂本選手は翌日、何人かの選手と一緒にお店に謝罪をしに行きました。

その時に坂本選手は噛まれた女性の一人であるマイさんにお詫びとして7万円を渡したそうです。

マイさんに対しては7万円で済んだそうですが、もう一人のエリカさんは坂本選手の噛みつき行為を重く考えていて550万円もの慰謝料を払うことになったようです。

「最初に50万円を受け取ったのですが、それでは収まらず、ついに“代理人”を名乗る男が登場。再び坂本側と交渉を持ちました」

<中略>

「その結果、坂本側は18年7月に追加で500万円支払うとし、女性側も総額550万円で手打ちとなりました。和解金は巨人の代理人弁護士を通じて、宮崎市内に暮らすエリカさんに支払われたが、その金は坂本個人が出したそうです」

引用元:デイリー新潮

エリカさんの“代理人”だという人物は「弁護士資格」は持っていなかったらしく、いわゆる反社の人間だった可能性もあります。

弱みを握られた坂本選手が半ば脅された形で550万円支払うことになったのかもしれません。

自業自得と言えばそうなのであまり同情する気持ちにはなりませんが...

坂本選手が支払うことになった慰謝料

  • マイさん・・・7万円
  • エリカさん・・・550万円

合計557万円

スポンサーリンク

坂本勇人が噛みついた宮崎市のキャバクラはどこ?

残念ながらデイリー新潮は坂本勇人選手が噛みつきトラブルを起こしたキャバクラの店名については報じていませんでした。

報道記事によって明らかにされたキャバクラ店についての情報は

  1. 宮崎市内にある
  2. カラオケ付きの個室がある

ぐらいでした。

個室はカラオケ付きだったのですが、彼らは歌わず、ウイスキーのボトルを入れてお酒ばかり飲んでいた。

引用元:デイリー新潮

上記の2つの条件だけでは当てはまるキャバクラ店はたくさんあるのでどこのお店だったかを絞るのは難しいです。

ただデイリー新潮の別の記事にこんな情報がありました。

キャンプ中の野球選手の楽しみと言えば、キャバクラ通いである。宮崎をキャンプ地とする巨人選手の遊び場所は市内最大の歓楽街「ニシタチ通り」。コロナ禍前までは、キャバクラ店がひしめく「ダイヤモンドビル」内のVIPルームは巨人関係者で溢れかえっていた。

引用元:デイリー新潮

どうやら巨人の選手たちは「ニシタチ通り」にある「ダイヤモンドビル」の中に入っているキャバクラ店のVIPルームをよく利用していたようですね。

私の推測ですが花の巨人軍でしかも年俸数億も稼いでいる坂本選手ですからかなりランクの高いお店を利用している気がします。

そこで今回はダイヤモンドビルに入っている人気が高く比較的高級でカラオケ付きの個室があるキャバクラ店を2つ紹介したいと思います。

THE ANDERZ CLUB(ザ・アンダーズクラブ)

住所:宮崎県宮崎市橘通西3丁目2番13号 ダイヤモンドビル3F

営業時間:20:00~LAST / 定休日:日曜

料金:60分 5,000 円~

特徴

  • 近未来の大人の社交場がコンセプト
  • VIPルームにLEDの巨大スクリーンとカラオケが設置
  • アイドル顔負けのキュートな女の子揃い
  • 著名人や芸能人、プロ野球選手なども訪れる

Ches club(チェスクラブ)

住所:宮崎県宮崎市橘通西3丁目2番13号 ダイヤモンドビル1F

営業時間:20:00~LAST / 定休日:不定休

料金:60分 9,000 円~

特徴

  • 完全個室、全室カラオケ有
  • 著名人や芸能人、スポーツ選手などに人気
  • 容姿端麗・スタイル抜群ぼ美女揃い
スポンサーリンク

同席していた2人のチームメイトは誰?

報道記事によると坂本選手が噛みつきトラブルを起こした日に巨人のチームメイト2人が同席していたそうです。

残念ながらその2人が誰であったのか、名前は公表されていませんでした。

ただ坂本選手とチームメイト2人の合わせて3人に対し接客に付いたキャバ嬢が4人でその内の2人は坂本選手が指名したそうなので一緒にいたチームメイトは坂本選手より後輩である可能性が高いです。

そこで普段坂本選手が可愛がっている後輩、もしくは仲の良い後輩を調べてみました。

よくプロ野球選手は仲の良い後輩を連れて一緒に自主トレを行なったりします。

ここ数年は坂本選手は湯浅大選手や増田陸選手と一緒に自主トレを行なっているようです。

しかしこの2人はそれぞれ2017年と2018年に入団したかなりの若手なので2018年にトラブルのあった席に同席していたことは考えられません。

そこでトラブルが起こった2018年に坂本選手が誰と自主トレを行ったか調べたところ、2018年1月に沖縄で吉川尚輝選手と辻東倫(つじはるとも)選手と自主トレを行なっていたことが分かりました。

▼2018年に一緒に自主トレを行ったチームメイト▼

  • 吉川尚輝選手(当時22歳)
  • 辻東倫選手(当時23歳)

なお辻選手とはその前年の2017年のグアムで行った自主トレにも一緒だったようです。

辻選手は2018年12月8日に引退を発表しすでに現役を退いています。

ただ自主トレを一緒に行う後輩が必ずしも夜遊びに連れていく後輩と同じとは限らないので注意が必要です。

そこで坂本選手の遊び仲間として有名だった選手を1人紹介します。

それは2016年のシーズオフに福岡ソフトバンクホークスから読売ジャイアンツに移籍し2019年に現役を引退した森福允彦(もりふく・まさひこ)投手です。

森福選手は坂本選手より2歳上なので後輩ではないのですが、森福選手がソフトバンクにいた時から二人はたびたび一緒に飲み歩いていたそうなので可能性はありそうです。

ちなみに坂本選手は一人でお酒を飲むことは少なくだいたい巨人の他の選手と呼んで一緒に飲むことが多いようで過去には巨人のエース菅野智之選手と飲んでいたこともあったようです。

スポンサーリンク

他にもあった坂本勇人のキャバクラでのトラブル

2018年2月に宮崎市内のキャバクラで起こした噛みつきトラブル以外にも坂本選手はキャバクラ関連でスキャンダルになったことがあります。

2017年に坂本選手が宇都宮のキャバクラで接客した女性に対し「ブス」「ゴキブリ」などの悪態をついたことを週刊誌のFLASHが報じています。

当時、巨人軍は球団史上最悪の13連敗を喫するなど窮地に陥っていた。流れを断ち切るためか、試合後、坂本勇人(当時28)、小林誠司(当時28)、相川亮二(当時40)、陽岱鋼(当時30)の4名で揃って夜の街へ――。

向かった先は、高級感が売りの宇都宮のキャバクラで、“黒VIP” と呼ばれる個室で乱痴気騒ぎを繰り広げた。

接客したA子さんは、当時、本誌の取材にこう語っている。

「陽さんに挨拶したら『俺は美人系がタイプ。ロリ系の顔は好みじゃないんだよね』と吐き捨て、ほかの選手と話し込んじゃって……。私はガン無視ですよ。友人のB子は坂本さんの横に座ったけど、ずっと “ゴキブリ” とか “ブス” と呼ばれていました」

同席したC子さんも悪態をつかれた。

引用元:Smart FLASH

噛みついた件といいこの悪態づいた件といい、事実なら坂本選手は相当に酒癖が悪い可能性がありますね。

それから話は戻りますが、宇都宮のキャバクラで一緒にいた小林誠司選手は坂本選手の一つ後輩ですし、噛みつきトラブルを起こした席に同席していた可能性もありそうです。

スポンサーリンク

まとめ

坂本選手は宮崎市内のキャバクラで接客した2人の女性に対して噛みついて怪我を負わせ1人には7万円、もう1人には550万円を支払うことになりました。

噛みつきトラブルがあったキャバクラの店はどこ?

残念ながら具体的な店名については報道されていません。

可能性のありそうな宮崎市内の高級人気キャバクラ店を2つ紹介しました。

  1. THE ANDERZ CLUB(ザ・アンダーズクラブ)
  2. Ches club(チェスクラブ)

一緒にいた2人のチームメイトは?

おそらく後輩だろうと思われます。

2018年1月に一緒に自主トレを行なった後輩

  • 吉川尚輝選手
  • 辻東倫元選手

後輩でなければすでに引退した森福允彦投手もかなり怪しいです。森福投手は現役時代坂本選手の遊び仲間として有名でした。

ちなみに坂本選手の後輩で有名どころの飲み仲間には菅野智之選手や小林誠司選手などもいます。

坂本選手がキャバクラで起こした別件でのトラブル

坂本選手は2017年に宇都宮にあるキャバクラ店で接客した女性に対し「ブス」「ゴキブリ」と言い放つ悪態ぶりを報じられたことがありました。

タイトルとURLをコピーしました