川村啓真の退団理由は給付金の不正受給!レジェンドも認めた逸材の今後について!

川村啓真の退団理由は給付金の不正受給!アイキャッチ芸能・スポーツ
スポンサーリンク

埼玉西武ライオンズのルーキー川村啓真選手が自主退団しました。退団理由は持続化給付金の不正時給でした。

川村選手といえば育成選手でありながら井端弘和さんや里崎智也さんといったレジェンドも才能を認めた逸材でした。

そこでこの記事では

  • 川村啓真が給付金不正受給で自主退団
  • 川村啓真のプロフィール
  • レジェンドも認めた逸材、川村啓真の今後

についてまとめてみました。

シーズン途中での自主退団は異例のことでかなりの注目を集めています。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

川村啓真が給付金不正受給で自主退団

川村選手には太晟という2つ上の兄がいます。この兄が※持続化給付金をだまし取ったとして山梨県警に2022年6月6日に逮捕されました。

※新型コロナウイルスの影響を受けた個人事業主らを支援する目的の給付金。

発表によると、川村容疑者は2020年5月3日、山梨市に住む当時大学生だった20歳代の男と共謀し、虚偽の確定申告書などを用いて給付金を申請、同年6月2日までに男の口座に88万2千円を振り込ませてだまし取った疑い。容疑をおおむね認めている。

引用元:Smart FLASH

そして川村選手も2020年の大学生時代に兄の元で持続化給付金を不正受給していました。

「川村容疑者は啓真元外野手の兄なんです。弟は國學院大学に在学していた2020年、兄のもとで、持続化給付金を申請し、受け取っていました。弟は当時は大学生だったのに、個人事業主であるかのように偽装したのです」

引用元:Smart FLASH

兄が逮捕された日、家族からそのことを知らされた川村選手は球団にその事を打ち明けます。

すると球団から弁護士と相談して給付金を返還するよう指導されたといいます。

その為川村選手は逮捕を免れますが、球団には自ら退団を申し入れ球団はその申し出を受理しました。

西武球団はメディアに対し「一身上の都合により申し出があり、それを受理した」と説明していますが間違いなく給付金不正受給問題が原因でしょう。

スポンサーリンク

川村啓真のプロフィール

  • 名前:川村啓真(かわむら・けいしん)
  • 年齢:23歳
  • 生年月日:1999年9月6日
  • 出身:富山県黒部市
  • 身長/体重:173cm/83kg
  • 高校:日本文理高校
  • 大学:國學院大學

川村啓真はどんな選手?

川村選手は右投左打でポジションは外野手。遠投が80mに50mが6秒8というデータが公表されています。

選手としての特徴は

選球眼が良く小柄ながら広角に長打を放つパンチ力もありチームバッティングが出来る

と言われています。

スポンサーリンク

川村啓真の野球歴

若栗小学校1年時に軟式野球チームに入団し野球を始める

中学時代は桜井中学校の軟式野球部に入り捕手を守る。中3春は主将も務め全国大会16強に貢献しました。

高校は新潟県の名門校である日本文理高校に進学します。3年生の春に捕手から右翼手にコンバートし、夏の県予選でも活躍し最後となる夏に甲子園出場を果たしました

その甲子園では第2回戦で仙台育英高校に接戦の末に敗退するものの川村選手の甲子園における打撃成績は2試合で9打数4安打1打点、打率.444と素晴らしいものだった。

大学は東都大学リーグに所属している國學院大學へ進学しました。

大学4年春に12試合で36打数15安打3本塁打10打点打率.417を記録し、首位打者、ベストナインに輝きます。

2021年10月11日に開催されたドラフト会議で埼玉西武ライオンズから育成4位指名を受けて同年11月29日支度金350万円、年俸400万円で球団と契約を結びました。

指名に関わった西武の竹下スカウトは川村選手について「3拍子バランスの取れたパワーヒッター」と評しています。

2022年のルーキーイヤーは退団を申し入れるまで二軍(イースタン・リーグ)の計31試合の公式戦に出場し打率.156(90打数14安打)、0本塁打、5打点の成績でした。

川村啓真に嫁や子供は?

ネットで調べた範囲ですが嫁や子供に関する情報が出てきませんでしたのでまだ若いですし、おそらくはまだ独身だと思われます。

もしかしたら彼女はいたかもしれませんけど彼女についての情報も見つかりませんでした。

いずれにしろ彼女がいた場合、まだまだこれからという時に今回のような形で自主退団することになり非常に残念に思っていることでしょう。

なんとかやり直して野球選手としての活躍を諦めないでほしいです。

スポンサーリンク

レジェンドも認めた逸材、川村啓真の今後

川村選手は※育成選手でありながら井端和弘さんや里崎智也さんなど球界のレジェンド達からも才能を認められていた逸材でした。

※日本のプロ野球において育成を目的として登録された選手のことで支配下登録選手に含まれず一軍の公式戦には出場できない。

井端弘和も自身のYouTubeチャンネルで、「身体は大きくないが、スイングがものすごい速い」と評価していた。里崎智也も、自身のYouTubeチャンネルで2021年の西武のドラフト指名選手の中で最も期待を寄せる選手と評価

引用元:wikipedia

これだけレジェンドが評価しているとこのまま野球を引退してしまうのは勿体ない気もしてしまいます。

実は川村選手は埼玉西武ライオンズを自主退団しただけでまだ野球選手を引退したわけではありません。

現在の状況は※自由契約選手の状態でもしどこかの球団が欲しいと名乗りを挙げれば川村選手はプロ野球選手を続けることが出来ます

※特定チームの支配下に置かれておらずどのチームとも選手契約を結べる状態の選手。

不正受給の様な問題を起こした川村選手を他の球団が欲しいと思うかは微妙ですが個人的には2~3年ぐらいはプロでどのように成長するのか見てみたい気もします。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では埼玉西武ライオンズを自主退団した川村啓真選手の給付金不正受給問題やプロフィール、今後どうなるのかについてなど紹介してきました。

簡単に内容を振り返ってみたいと思います。

川村啓真が給付金不正受給で自主退団

  • 川村選手の兄が持続化給付金をだまし取ったとして山梨県警に逮捕される。
  • 川村選手も大学時代に兄の元で持続化給付金を不正受給していた。

川村啓真のプロフィール

  • 名前:川村啓真(かわむら・けいしん)
  • 年齢:23歳
  • 生年月日:1999年9月6日
  • 身:富山県黒部市
  • 身長/体重:173cm/83kg
  • 高校:日本文理高校
  • 大学:國學院大學

選手としての特徴は

「選球眼が良く小柄ながら広角に長打を放つパンチ力もありチームバッティングが出来る」

川村啓真の野球歴」

  1. 野球を始めたのは小学校1年生の時
  2. 小学校と中学校の時は軟式野球をやっていた。
  3. 大学は東都大学リーグの中央大学へ進学。
  4. 2021年のドラフト会議で埼玉西武ライオンズから育成4位指名を受ける。

川村啓真に嫁や子供は?

川村選手に嫁や子供がいたという情報は見つかりませんでした。

今年大学を卒業したばかりですのでまだ独身の可能性が高そうです。

ちなみに彼女についての情報もつかりませんでした。

レジェンドも認めた逸材の今後

現在はまだ野球選手を引退していない。自由契約選手という状態なのでもし欲しい球団があればまだプロ野球選手を続けることが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました